妊婦 便秘 レシカルボン座薬

妊婦の便秘にレシカルボン座薬の使用は効果的?なのか!

妊娠中の便秘が苦しくて、どうにかして早くウンチを出したいと思う妊婦さんも多いのではないでしょうか?

 

 

便秘を長期間、放置しておくとお腹の赤ちゃんにも影響してしまうのではないかと心配になってくると思います。

 

 

便秘を解消するのに即効性があるのは、やはり座薬あるいは浣腸が一番効果的であることは間違いありません。

 

 

あなたは、便秘の解消にレシカルボン座薬の使用はどうなの?大丈夫なのか?と思っていることでしょう。

 

 

また、レシカルボン座薬は、お手軽にドラッグストアで購入できますし、インターネット通販から購入することもできますので、なおさらですね。

 

 

座薬は、口から摂取する便秘薬とは違い、肛門から挿入し直腸を刺激することにより排便を促します。けっして体内に取り込まれることはないと思いますので、妊婦の女性が使用しても大丈夫だと思われます。

 

 

もし不安でしたら、かかりつけの産婦人科の先生に相談してから使用した方がより安心です。いや、相談したほうがいいですね。

 

 

座薬とか浣腸は、やはり即効性がありますので、いざという時にとても助かる便秘薬だと思いますが、あまりこればかり頼っていると効かなくなってきますので注意が必要です。

 

 

やはり、理想的には、妊娠中に便秘にならないような食事を心がけるのが一番いいですよね。腸内環境を整えて、お通じをよくしていきましょう。

 

 

⇒腸内環境を整えて、お通じをよくしたい妊婦さんはこちら!